研究部

災害税制 ~日本とドイツのコロナ対策税制の比較~ 勉強会開催のお知らせ(講師:奥谷健先生)

研究部

開催日 2021/09/01

今年、東京青税は「災害税制」をテーマとして論文を作成し、来年夏に開催される全国青税シンポジウムにて発表することになりました。 2011年の東日本大震災以降、日本では毎年のように激甚災害に見舞われ、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で多くの方が経済的な影響を受けました。こういった災害が起こる度、税制における救済策が取り沙汰されておりますが、充分では無いとの声も多くあります。また昨年からコロナ関連の給…

ディベート大会ガイダンスのお知らせ【シンポジウムガイダンスとの同時開催】

研究部

開催日 2021/08/03

※ 既に 「納税者の権利擁護と税理士法(2020年シンポジウム論文)発表会&2021年シンポジウムガイダンス」の開催をお知らせしております。   この発表会・シンポジウムガイダンスに加え、「ディベート大会ガイダンス」も同時に開催することになりました。このガイダンスで、ディベート大会、シンポジウムの両方の魅力をお伝えいたします!ご興味がある方は、まずはこのガイダンスに参加しましょう! 皆さん、こんに…

税法学原論研究会 第1回 開催のお知らせ

研究部

開催日 2021/09/10

  東京青年税理士連盟では、わが国唯一の憲法論の視点からの税法学体系書『税法学原論第8版(北野弘久先生著)』をもとに、「北野理論」(憲法を基礎にした税法学理論)を学ぶ勉強会を開催しています。全27章の内容について毎回1~3章、約2年をかけて順に読破していきます。30年間も続いている伝統ある勉強会で、今年から16クールが始まります。 今回はその<第1回>となり、故北野教授の指導を直接受けた…

「納税者の権利擁護と税理士法(2020年シンポジウム論文)」発表会 &2021年シンポジウムガイダンスのお知らせ

研究部

開催日 2021/08/03

全国青税では各単位青税が税法や税理士制度について研鑽を重ねた成果を発表する場として、例年秋季シンポジウムを開催しておりましたが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により秋季シンポジウムは中止となりました。しかし論文作成という研鑽活動は継続することとし、「青年税理士の主張」という全体テーマの中、東京青税は「納税者の権利擁護と税理士法」というタイトルで論文作成を行いました。 論文集は全国青税のホ…

税法学原論研究会 第15回【会場変更】のお知らせ

研究部

開催日 2021/08/11

※ 税法学原論研究会 第15回を当初は「東京税理士会館」で開催とご案内致しましたが、緊急事態宣言が発令され使用できなくなりました。そのため「全理連ビル」での開催に変更致しました。   今回のテーマは、「税理士制度」です。 財政収入のほとんどを租税に依存するという租税国家体制を前提としている日本国憲法下では、租税のあり方が、私たちの「平和・福祉・人権・民主主義」などを実質的に、基本的に規定…

税法学原論研究会 第14回【会場変更】のお知らせ

研究部

開催日 2021/07/13

※ 税法学原論研究会 第14回を当初は「東京税理士会館」で開催とご案内致しましたが、緊急事態宣言が発令され使用できなくなりました。そのため「全理連ビル」での開催に変更致しました。   今回のテーマは「税務制裁制度」です。納税者が申告納税義務に反した場合、加算税等の行政上の制裁だけでなく、刑事制裁まで科される場合があります。こうした行政上の制裁と刑事制裁の違いや両者の関係性について考察しま…

税法学原論研究会 第13回開催(会場変更)のお知らせ

研究部

開催日 2021/06/22

皆様、こんにちは。2月に開催予定でしたが中止、延期になった税法学原論研究会第13回を当初は6/11で開催とご案内致しましたが、三たび緊急事態宣言が発出されたため開催日程を6/22(火)に、会場も全理連ビルに変更致します。   今回は「税務職員の守秘義務」と「税務争訟制度」がテーマになります。「税務職員の守秘義務」では、税務職員が職務上知り得た納税者の「秘密」と、内部情報である行政庁内の「…

税理士が知っておくべき、訴訟のイロハ ~税務訴訟に対応できる税理士になるために~

研究部

開催日 2021/06/01

私たちの仕事の多くは行政(税務行政)に関係するものですので、普段はあまり「司法」というものを意識せずに済んでいるかもしれません。しかし税理士は税務訴訟において補佐人として法廷に立ち、陳述をすることができ、「司法」で活躍することもできます。アナタは税務に関する専門家として、出廷し陳述することができますと自信をもって言えますか?また、そもそも論として訴訟はどういった手続きを踏み、どのように進行していく…

税法学原論研究会 第12回開催(会場変更)のお知らせ

研究部

開催日 2021/06/11

皆様、こんにちは。さて1月に緊急事態宣言発出により税法学原論研究会 第12回が2度開催中止となり、5/11に日程変更致しましたが、三たび緊急事態宣言が発出され東京税理士会館が貸出中止となりました。従って5/11(火)の開催を中止し、下記の通り6/11(金)に開催日時及び会場が変更となりました。 今回は、税務調査権(一般の税務調査手続き・国税犯則調査手続き)がテーマとなります。いずれの税務調査手続き…

租税法の連続基礎講座のお知らせ

研究部

開催日 2021/04/07

税理士は会計の専門家という認識の方も多いですが、実は税務に関する専門家ですので、納税者の代理人として税務訴訟も視野に入れて業務を行わなければなりません。また、税理士は税務訴訟において補佐人として法廷に立ち、陳述をすることもできます。 では、「自分は税務に関する専門家ですから、出廷し陳述することができます。」と、自信をもって言えますか? また、税務調査には法的限界がありますが、調査官は何をすることが…