税法学原論研究会 第1回 開催のお知らせ

研究部

 up2021年07月22日

 

東京青年税理士連盟では、わが国唯一の憲法論の視点からの税法学体系書『税法学原論第8版(北野弘久先生著)』をもとに、「北野理論」(憲法を基礎にした税法学理論)を学ぶ勉強会を開催しています。全27章の内容について毎回1~3章、約2年をかけて順に読破していきます。30年間も続いている伝統ある勉強会で、今年から16クールが始まります。

今回はその<第1回>となり、故北野教授の指導を直接受けた小池幸造会員を講師にお迎えし、税法学の基礎となる考え方を学びます。

これまで途中からの参加をためらっていた入会1~2年目の会員・準会員の方たちにとっては、第1回目から参加できる2年に一度のチャンスになりますので、逃さずご参加下さい。このところ足が遠のいていた中堅・ベテランの方々もこの機会に是非ご参加ください。
お待ちしております!

 

 

日    時 : 令和3年9月10日(金)18:40~21:00

 ※今後、新型コロナウイルスの感染状況、及びそれに伴う国、自治体の要請により、急遽開催を中止にさせて頂く場合がございます。最終的な開催の可否はHP又はメーリングリスト(t-az)にてお知らせ致しますので、各自ご確認をお願い致します。

場    所 : 東京税理士会館 地階

講     師: 小池 幸造 会員(税理士、元静岡大学教授、元全国青税会長)

対    象 : 会員・準会員

内    容 : 税法学原論 第8版
        ・北野税法学の特徴
        ・第1章 税法学の特質と課題
        ・第4章 納税者基本権
        ・第23章「適正手続」と租税手続

参  加  費 : 500円(資料代)※新合格者は無料

※本研究会は既定の人数を満たした場合、認定研修として東京税理士会に申請致します

(研修会参加に際してのお願い)

* ご参加の際は必ずマスクの着用をお願いします。

* 体調が優れない場合はご参加をご遠慮ください。

* 会場内の密を避けるため、ソーシャルディタンスを確保できる席配置とさせて頂きます。満席になりましたら受付を終了させて頂きますので、お早めに会場にお越し下さい。

開催日  2021/09/10